バーチャルオフィス Karigo

バーチャルオフィスを表す画像

このページでは、ネットで物品販売するにあたり、自宅住所を載せたくなかった私が調べた住所を貸してくれるバーチャルオフィスの中のバーチャルオフィス Karigoについて特徴や料金をまとめています。きっと役立つので最後まで読んでみてください。

1位:バーチャルオフィス ネットショップならココ 和文化推進協会 【月額500円】

>>【業界最安の月額500円】バーチャルオフィスサービス会員募集「和文化推進協会」

2位:バーチャルオフィス 銀座の住所! レゾナンス 【月額1,650円~】

>>月額1650円!東京都内一等地のバーチャルオフィス【レゾナンス】

3位:バーチャルオフィス 女性専用 タピオカ 【月額480円】

>>タピオカ

4位:バーチャルオフィス 法人登記込みの値段 ユナイテッドオフィス 【月額2,310円】

>>ユナイテッドオフィス

5位:バーチャルオフィス 全国51拠点 北海道・沖縄など!Karigo 【月額3,300円~】

>>全国展開のバーチャルオフィスKarigo

6位:バーチャルオフィス 大阪の住所あり! DMM 【月額2,530円~】

>>DMM

7位:バーチャルオフィス 札幌、東北、福岡網羅 Regusリージャス 【月額1,408円~】

>>レンタル・バーチャルオフィスの世界最大手ブランド 【Regus (リージャス)】

8位:バーチャルオフィス 法人口座開設保証あり!ワンストップビジネスセンター 【月額4,950円】

>>【ワンストップビジネスセンター】

9位:バーチャルオフィス Nawabari 【月額980円~】

>>Nawabari

10位:バーチャルオフィス ナレッジソサエティー 【月額4,950円】

>>【バーチャルオフィス ナレッジソサエティ】を利用して起業

【バーチャルオフィス Karigo】を探すに至ったわたしの悩みはこんなこと

バーチャルオフィス Karigoの悩みを表す画像

わたしがバーチャルオフィスという選択肢をもったときに悩んでいたのはこんなことです。

・法人登記の住所貸しが欲しい
・自宅の住所を表示したくない
・自宅以外に事務所が必要だけどコストを抑えたい
・安心で評判がいいバーチャルオフィスを探している
・ホームページや名刺に個人情報やを出したくない

【バーチャルオフィス Karigo】がなかったら、きっとこんなことに

バーチャルオフィス Karigoの悩みが悪化を表す画像

・別に事務所を借りて賃貸料で撤退を余儀なくされる
・同じ住所に反社会的勢力の関係者があり間違われてイメージダウンする
・特に女性は個人情報からプライバシーの問題で生活すら困難になる
・起業を諦めてしまう
・地方のせいでビジネスチャンスを逃してしまう

物事というのは悩んでいても悪化するだけです。

【バーチャルオフィス Karigo】で実現できる未来とは!

バーチャルオフィス Karigoで成功を表す画像

バーチャルオフィス Karigoにであって、変わる人生はこんな感じ。

・副業の収益が本業をうわまわりウハウハ状態
・賃貸料を気にしないでビジネスの集中できた
・住所から反社会的勢力と間違われずにクリーンなイメージてめ起業できた
・個人情報を守りながら起業できビジネスに集中できた
・余計なトラブル無しで本来の目的の起業に集中できた

何も知らないと人生損というもの。このバーチャルオフィスというのは今の時期の時代の流れもあって必要とされているものなのだと改めて感じます。

【バーチャルオフィス Karigo】の特徴

バーチャルオフィス Karigoの特徴を表す画像

バーチャルオフィス Karigoの特徴とは次のような点となります。

・所在地が全国にわたって存在し、しかもその数は他のバーチャルオフィスに比べて数十倍。ニッチな場所を選びたいならここが一番

そしてその他の特徴は以下となります。

【バーチャルオフィス Karigo】の料金

バーチャルオフィス Karigoの料金を表す画像

バーチャルオフィスを表す画像

・月額3,300円~

 

【バーチャルオフィス Karigo】ってどんな会社?

バーチャルオフィス Karigoの会社を表す画像

バーチャルオフィスを表す画像

会社の詳細はバーチャルオフィスの場合重要です。ある時突然なくなるということもありうるからです。

比較的どの会社も新しいですが、主要取引銀行などもみておくことは重要です。

・会社設立2006年8月

 

【バーチャルオフィス Karigo】で借りれる住所はどこ?

バーチャルオフィス Karigoの住所を表す画像

バーチャルオフィスを表す画像

・銀座一丁目、銀座四丁目、浜松町、六本木ヒルズ前、品川、桜丘町、渋谷二丁目、渋谷千駄ヶ谷、青山表参道、東京赤坂、恵比寿代官山、秋葉原、スカイツリー前、日本橋、その他、北海道、東北、近畿、九州、国外あらゆるところがあります。

 

【バーチャルオフィス Karigo】の郵便サービスの内容は?

バーチャルオフィス Karigoの郵便物を表す画像

バーチャルオフィスを表す画像

店舗引き取り
転送サービスの2種類

 

【バーチャルオフィス Karigo】の電話サービスの内容は?

バーチャルオフィス Karigoの電話対応を表す画像

バーチャルオフィスを表す画像

・転送電話プラン
・電話代行プランあり

 

【バーチャルオフィス Karigo】で法人登記はできるの?

バーチャルオフィス Karigoの法人登録を表す画像

バーチャルオフィスを表す画像

バーチャルオフィス Karigoで法人登記可能です。

 

【バーチャルオフィス Karigo】にレンタルオフィスはあるの?

バーチャルオフィス Karigoのレンタルオフィスを表す画像

バーチャルオフィスを表す画像

バーチャルオフィス Karigoにレンタルオフィスはありです。

 

【バーチャルオフィス Karigo】では受付の有人対応サービスはあるの?

バーチャルオフィス Karigoの有人対応を表す画像

バーチャルオフィスを表す画像

バーチャルオフィス Karigoのレンタルオフィスでは有人対応、なしです。

 

【バーチャルオフィス Karigo】のデメリットとは?

バーチャルオフィス Karigoのデメリットを表す画像

バーチャルオフィス Karigoのデメリットは以下のような点となります。

・ネットで検索された時に同じ住所で登記された数多くの企業ホームページが検索結果として出てしまう⇒画像として掲載することをルール化したところもある
・社会保険の申請などをする場合に確認されることが増えることもある⇒だけど書類の保管先などを自宅として申請するなどすれば大丈夫
・融資を受けるのが困難⇒だけどそもそも副業で創業時の資金が大して必要ない場合は問題ない
・サービスの充実度は会社によって差がある⇒だけど事前に内容を確認して自分の中での優先順位をつけて選んでいけば問題な
・安さに比例して低品質なものがある⇒評判の高いバーチャルオフィスを探す

【バーチャルオフィス Karigo】のメリットとは?

バーチャルオフィス Karigoのメリットを表す画像

バーチャルオフィス Karigoのメリットは以下のような点となります。

・副業のコストが抑えられる
・自宅の住所が知られないので持ち家でも安心して事業ができる
・一等地の住所で登記登録をすることで信用に繋がる
・受付や電話受付サービスなどを利用できる
・郵便物の受け取りや転送サービスもある

【バーチャルオフィス Karigo】のまとめ

バーチャルオフィス Karigoのまとめを表す画像

バーチャルオフィスを表す画像

料金は、

・月額3,300円~

メリットは次の点です。

・副業のコストが抑えられる
・自宅の住所が知られないので持ち家でも安心して事業ができる
・一等地の住所で登記登録をすることで信用に繋がる
・受付や電話受付サービスなどを利用できる
・郵便物の受け取りや転送サービスもあるです。

『どのバーチャルオフィスも同じだよね』、って思っていたわたしが『ココ!』っておもったのがこちら >>
全国展開のバーチャルオフィスKarigo