バーチャルオフィス stores ストアーズ

バーチャルオフィスを表す画像

このページでは、ネットで物品販売するにあたり、自宅住所を載せたくなかった私が調べたバーチャルオフィス stores ストアーズでおすすめのバーチャルオフィスに関してまとめています。きっと役立つので最後まで読んでみてください。

1位:バーチャルオフィス ネットショップならココ 和文化推進協会 【月額500円】

>>【業界最安の月額500円】バーチャルオフィスサービス会員募集「和文化推進協会」

2位:バーチャルオフィス 銀座の住所! レゾナンス 【月額1,650円~】

>>月額1650円!東京都内一等地のバーチャルオフィス【レゾナンス】

3位:バーチャルオフィス 女性専用 タピオカ 【月額480円】

>>タピオカ

4位:バーチャルオフィス 法人登記込みの値段 ユナイテッドオフィス 【月額2,310円】

>>ユナイテッドオフィス

5位:バーチャルオフィス 全国51拠点 北海道・沖縄など!Karigo 【月額3,300円~】

>>全国展開のバーチャルオフィスKarigo

6位:バーチャルオフィス 大阪の住所あり! DMM 【月額2,530円~】

>>DMM

7位:バーチャルオフィス 札幌、東北、福岡網羅 Regusリージャス 【月額1,408円~】

>>レンタル・バーチャルオフィスの世界最大手ブランド 【Regus (リージャス)】

8位:バーチャルオフィス 法人口座開設保証あり!ワンストップビジネスセンター 【月額4,950円】

>>【ワンストップビジネスセンター】

9位:バーチャルオフィス Nawabari 【月額980円~】

>>Nawabari

10位:バーチャルオフィス ナレッジソサエティー 【月額4,950円】

>>【バーチャルオフィス ナレッジソサエティ】を利用して起業

【バーチャルオフィス stores ストアーズ】にピッタリの場所を探すに至ったわたしの悩みはこんなこと

バーチャルオフィス stores ストアーズの悩みを表す画像

わたしがバーチャルオフィスという選択肢をもったときに悩んでいたのはこんなことです。

・起業するにあたり、レンタルオフィスで登記した場合、法人の銀行口座は開設できる?
・PCがあれば仕事ができるので、バーチャルオフィスを探している
・お金がない人が起業する方法が全く分からない
・経験上、自宅で作業するとメリハリが付かなくなり良くないと考えているので、外で事務所を借りたい
・副業で会社を立ち上げたいが、自宅を会社住所にしたくない。

【バーチャルオフィス stores ストアーズ】でピッタリの場所がなかったら、今頃こんなことに

バーチャルオフィス stores ストアーズの悩みが悪化を表す画像

・適当にバーチャルオフィスに契約してしまって、詐欺に引っかかってしまう
・自宅をオフィスにしていたら、仕事が全く捗らなくて、赤字続きに
・自宅を法人登記の住所にしてしまい、アンチから嫌がらせを受けてしまう。
・ネットで顔出ししてるのに法人登記を自宅にしてしまい、ストーカーに狙われてしまう。
・週末だけの副業なのに、近所の賃貸を事務所として借りて、家賃が高くつく。

物事というのは悩んでいても悪化するだけです。

【バーチャルオフィス stores ストアーズ】の場所で実現できる未来とは!

バーチャルオフィス stores ストアーズで成功を表す画像

バーチャルオフィス stores ストアーズにであって、変わる人生はこんな感じ。

・郵便を何十通も転送してもらってもミスがないから、重要な書類を見落とすことなく、仕事できている
・年間を通してかなり固定費が削減でき、数少ないスタッフに給料として還元できている
・「お金がなくても起業できる」という自信がついて、次々と良いアイデアが浮かび、実現していくことが楽しくてしょうがない
・住所の登記で悩むことなく起業に専念できる。
・自宅と関係ない住所で法人登記している安心感からビジネスに集中できる。

何も知らないと人生損というもの。このバーチャルオフィスというのは今の時期の時代の流れもあって必要とされているものなのだと改めて感じます。

【バーチャルオフィス stores ストアーズ】のデメリットとは?

バーチャルオフィス stores ストアーズのデメリットを表す画像

バーチャルオフィス stores ストアーズのデメリットは以下のような点となります。

・定期的にリアルオフィスとして利用しそうなのですが、そうなると賃料はかさみますか?➡ご自身のバーチャルオフィスだけではなく、会議室を1時間550円で利用できます。打ち合わせなどにご利用ください。
・受取に署名や捺印が必要な宅配便、書類の受取には対応していない→自宅など別の受取住所を設定する
・無免許のバーチャルオフィス業者がいる⇒事業者が開示すべき情報を開示している業者を使う
・バーチャルオフィスでの開業が難しい業種がある⇒各種専門家へ相談する
・サービス自体が比較的新しいから、サービスについての誤解がある⇒事前にしっかり確認

【バーチャルオフィス stores ストアーズ】のメリットとは?

バーチャルオフィス stores ストアーズのメリットを表す画像

バーチャルオフィス stores ストアーズのメリットは以下のような点となります。

・12か月契約であれば月々2310円からバーチャルオフィスが持てる
・留守番電話対応、電話転送もお手の物
・オフィスに届いた郵便物をその都度転送してくれる
・都心のバーチャルオフィスでも、レンタルスペースとして1時間550円で借りられるためお客さんとのミーティングも可能
・人を雇わなくても、バーチャルな秘書を月額固定で雇うことができる

【バーチャルオフィス stores ストアーズ】のまとめ

バーチャルオフィス stores ストアーズのまとめを表す画像

バーチャルオフィスを表す画像

バーチャルオフィスのメリットは次の点です。

・12か月契約であれば月々2310円からバーチャルオフィスが持てる
・留守番電話対応、電話転送もお手の物
・オフィスに届いた郵便物をその都度転送してくれる
・都心のバーチャルオフィスでも、レンタルスペースとして1時間550円で借りられるためお客さんとのミーティングも可能
・人を雇わなくても、バーチャルな秘書を月額固定で雇うことができるです。

 

【バーチャルオフィス stores ストアーズ】にお勧めのバーチャルオフィス

バーチャルオフィス stores ストアーズの特徴を表す画像

バーチャルオフィス stores ストアーズにオススメのバーチャルオフィスランキングが以下となります。

1位:バーチャルオフィス レゾナンス

2位:バーチャルオフィス 和文化推進協会

3位:バーチャルオフィス ナレッジソサエティー

4位:バーチャルオフィス ユナイテッドオフィス

5位:バーチャルオフィス Karigo

6位:バーチャルオフィス DMM

7位:バーチャルオフィス Regusリージャス

8位:バーチャルオフィス ワンストップビジネスセンター

9位:バーチャルオフィス Nawabari

10位:バーチャルオフィス ナレッジソサエティー