バーチャルオフィス 500円

バーチャルオフィスを表す画像

このページでは、ネットで物品販売するにあたり、自宅住所を載せたくなかった私が調べたバーチャルオフィス 500円でおすすめのバーチャルオフィスに関してまとめています。きっと役立つので最後まで読んでみてください。

1位:バーチャルオフィス ネットショップならココ 和文化推進協会 【月額500円】

>>【業界最安の月額500円】バーチャルオフィスサービス会員募集「和文化推進協会」

2位:バーチャルオフィス 銀座の住所! レゾナンス 【月額1,650円~】

>>月額1650円!東京都内一等地のバーチャルオフィス【レゾナンス】

3位:バーチャルオフィス 女性専用 タピオカ 【月額480円】

>>タピオカ

4位:バーチャルオフィス 法人登記込みの値段 ユナイテッドオフィス 【月額2,310円】

>>ユナイテッドオフィス

5位:バーチャルオフィス 全国51拠点 北海道・沖縄など!Karigo 【月額3,300円~】

>>全国展開のバーチャルオフィスKarigo

6位:バーチャルオフィス 大阪の住所あり! DMM 【月額2,530円~】

>>DMM

7位:バーチャルオフィス 札幌、東北、福岡網羅 Regusリージャス 【月額1,408円~】

>>レンタル・バーチャルオフィスの世界最大手ブランド 【Regus (リージャス)】

8位:バーチャルオフィス 法人口座開設保証あり!ワンストップビジネスセンター 【月額4,950円】

>>【ワンストップビジネスセンター】

9位:バーチャルオフィス Nawabari 【月額980円~】

>>Nawabari

10位:バーチャルオフィス ナレッジソサエティー 【月額4,950円】

>>【バーチャルオフィス ナレッジソサエティ】を利用して起業

【バーチャルオフィス 500円】にピッタリの場所を探すに至ったわたしの悩みはこんなこと

バーチャルオフィス 500円の悩みを表す画像

わたしがバーチャルオフィスという選択肢をもったときに悩んでいたのはこんなことです。

・通常のオフィスを借りるのは割高で避けたい
・商売をはじめるが事務所登録が必要
・どのバーチャルオフィスを借りたらいいか?悩んでいる
・自宅兼事務所の住所や個人情報をHPや名刺で公開したくない
・起業に住所が必要だけど事務所を借りるお金がない

【バーチャルオフィス 500円】でピッタリの場所がなかったら、今頃こんなことに

バーチャルオフィス 500円の悩みが悪化を表す画像

・女性も子供もいるので住所を公開すると防犯的に危険
・トラブルになった時に自宅にイタズラされてしまう可能性がある
・登記のための物件探しに追われて、肝心の事業が進められない
・知り合いがストーカー被害にあったので、自宅住所を特定されたくない
・カフェを転々として、イケてるノマドワーカーの振りをするのに疲れた

物事というのは悩んでいても悪化するだけです。

【バーチャルオフィス 500円】の場所で実現できる未来とは!

バーチャルオフィス 500円で成功を表す画像

バーチャルオフィス 500円にであって、変わる人生はこんな感じ。

・子供に習い事など好きな事をやらせてあげて素敵な笑顔を見られる
・収入が大きくなったら服や化粧品などにお金を回してキレイになれる
・子供の教育にお金をかけて希望が溢れる将来を目指せる
・バーチャルオフィスを足掛かりにして、仕事を拡充させる夢が広がる
・仕事とプライベートを切り分ることで、家庭が円満に回る

何も知らないと人生損というもの。このバーチャルオフィスというのは今の時期の時代の流れもあって必要とされているものなのだと改めて感じます。

【バーチャルオフィス 500円】のデメリットとは?

バーチャルオフィス 500円のデメリットを表す画像

バーチャルオフィス 500円のデメリットは以下のような点となります。

・書類保管スペースが別途必要になるが、書類は自宅で保管すれば問題無い。
・バーチャルオフィスだと信用されない事があるがネットに掲載する為だけなので大丈夫
・費用はかかるがネットに掲載できる住所が手に入る
・法人銀行口座の開設が難しいが法人化しなければ関係ない
・バーチャルオフィスと連絡が取れなくなる事があるがしっかりしているところなら安心

【バーチャルオフィス 500円】のメリットとは?

バーチャルオフィス 500円のメリットを表す画像

バーチャルオフィス 500円のメリットは以下のような点となります。

・自宅住所の登記回避
・プライバシーを保護できる
・会議室の利用もできる
・受付や秘書サービスが受けられる事で気軽に出かけられる
・一等地の住所で登記登録が可能で信用につながる
・万が一でクレーマーに当たっても安心

【バーチャルオフィス 500円】のまとめ

バーチャルオフィス 500円のまとめを表す画像

バーチャルオフィスを表す画像

バーチャルオフィスのメリットは次の点です。

・自宅住所の登記回避
・プライバシーを保護できる
・会議室の利用もできる
・受付や秘書サービスが受けられる事で気軽に出かけられる
・一等地の住所で登記登録が可能で信用につながる
・万が一でクレーマーに当たっても安心です。

 

【バーチャルオフィス 500円】にお勧めのバーチャルオフィス

バーチャルオフィス 500円の特徴を表す画像

バーチャルオフィス 500円にオススメのバーチャルオフィスランキングが以下となります。

1位:バーチャルオフィス レゾナンス

2位:バーチャルオフィス 和文化推進協会

3位:バーチャルオフィス ナレッジソサエティー

4位:バーチャルオフィス ユナイテッドオフィス

5位:バーチャルオフィス Karigo

6位:バーチャルオフィス DMM

7位:バーチャルオフィス Regusリージャス

8位:バーチャルオフィス ワンストップビジネスセンター

9位:バーチャルオフィス Nawabari

10位:バーチャルオフィス ナレッジソサエティー