バーチャルオフィス 新宿

バーチャルオフィスを表す画像

このページでは、ネットで物品販売するにあたり、自宅住所を載せたくなかった私が調べたバーチャルオフィス 新宿でおすすめのバーチャルオフィスに関してまとめています。きっと役立つので最後まで読んでみてください。

1位:バーチャルオフィス ネットショップならココ 和文化推進協会 【月額500円】

>>【業界最安の月額500円】バーチャルオフィスサービス会員募集「和文化推進協会」

2位:バーチャルオフィス 銀座の住所! レゾナンス 【月額1,650円~】

>>月額1650円!東京都内一等地のバーチャルオフィス【レゾナンス】

3位:バーチャルオフィス 女性専用 タピオカ 【月額480円】

>>タピオカ

4位:バーチャルオフィス 法人登記込みの値段 ユナイテッドオフィス 【月額2,310円】

>>ユナイテッドオフィス

5位:バーチャルオフィス 全国51拠点 北海道・沖縄など!Karigo 【月額3,300円~】

>>全国展開のバーチャルオフィスKarigo

6位:バーチャルオフィス 大阪の住所あり! DMM 【月額2,530円~】

>>DMM

7位:バーチャルオフィス 札幌、東北、福岡網羅 Regusリージャス 【月額1,408円~】

>>レンタル・バーチャルオフィスの世界最大手ブランド 【Regus (リージャス)】

8位:バーチャルオフィス 法人口座開設保証あり!ワンストップビジネスセンター 【月額4,950円】

>>【ワンストップビジネスセンター】

9位:バーチャルオフィス Nawabari 【月額980円~】

>>Nawabari

10位:バーチャルオフィス ナレッジソサエティー 【月額4,950円】

>>【バーチャルオフィス ナレッジソサエティ】を利用して起業

【バーチャルオフィス 新宿】にピッタリの場所を探すに至ったわたしの悩みはこんなこと

バーチャルオフィス 新宿の悩みを表す画像

わたしがバーチャルオフィスという選択肢をもったときに悩んでいたのはこんなことです。

・自分以外で秘書みたいな電話番が欲しい
・個人事業主になりたいが公営住宅だから自宅住所が使えない
・メルカリで自宅住所を明かしたくない
・BASEで個人ショップを運営するのにリアルな自宅住所を載せたくない
・郵便物をプライベートと仕事用を分けたい

【バーチャルオフィス 新宿】でピッタリの場所がなかったら、今頃こんなことに

バーチャルオフィス 新宿の悩みが悪化を表す画像

・個人情報が漏れて、ストーカー被害のリスクある
・契約内容を十分に検討せずに契約をして不本位な利用料を払わされる羽目になる
・コスパの悪いバーチャルオフィスを選んでしまう
・悪意のある人間に自宅を特定されてしまう
・バーチャルオフィスのある住所地の税務署などへ手続きに訪れる必要が生じる

物事というのは悩んでいても悪化するだけです。

【バーチャルオフィス 新宿】の場所で実現できる未来とは!

バーチャルオフィス 新宿で成功を表す画像

バーチャルオフィス 新宿にであって、変わる人生はこんな感じ。

・月額費用が安いので、使える事業資金を多くなって成功しやすくなる
・自宅の住所がバレないので、プライベートでも安心して暮らせる
・都心一等地の住所が使えるので、自社のブランド力を高められる
・自社としての電話番号を借り受けられるので、取引先の信用が得られる
・駅近の会議室が利用できるので、急な打ち合わせにも対応できる

何も知らないと人生損というもの。このバーチャルオフィスというのは今の時期の時代の流れもあって必要とされているものなのだと改めて感じます。

【バーチャルオフィス 新宿】のデメリットとは?

バーチャルオフィス 新宿のデメリットを表す画像

バーチャルオフィス 新宿のデメリットは以下のような点となります。

・バーチャルオフィスの住所で法人登記をすると管轄する税務署へ申告する必要がある ⇒ 個人事業の場合は地元で登録できるし、法人の場合は登記代行サービスが利用できる
・近隣に拠点がない場合がある ⇒ 任意の住所として利用するぶんには問題ない
・月額使用料が高い ⇒ リアルな店舗の10%以下の料金で利用できるのでスタートアップに最適
・オフィスがバーチャルと知られた時に気まずい ⇒ 必須でないリアルオフィスに経費を費やすリスクを負うよりは賢明
・半年以上の前納契約でないと利用料が割高 ⇒ コスパの良いサービスなので事業効率化への投資と考える

【バーチャルオフィス 新宿】のメリットとは?

バーチャルオフィス 新宿のメリットを表す画像

バーチャルオフィス 新宿のメリットは以下のような点となります。

・バーチャルオフィスの利用料は経費計上できる
・事務所を手放して自宅テレワークにして固定費がかなり削減できる
・自分の住所を公開せずに営業できる
・会議室を安価で利用できる
・任意の住所で開業できる
・荷物や郵便物は転送してもらえる
・契約しているオフィス以外の拠点の会議室も利用できる

【バーチャルオフィス 新宿】のまとめ

バーチャルオフィス 新宿のまとめを表す画像

バーチャルオフィスを表す画像

バーチャルオフィスのメリットは次の点です。

・バーチャルオフィスの利用料は経費計上できる
・事務所を手放して自宅テレワークにして固定費がかなり削減できる
・自分の住所を公開せずに営業できる
・会議室を安価で利用できる
・任意の住所で開業できる
・荷物や郵便物は転送してもらえる
・契約しているオフィス以外の拠点の会議室も利用できるです。

 

【バーチャルオフィス 新宿】にお勧めのバーチャルオフィス

バーチャルオフィス 新宿の特徴を表す画像

バーチャルオフィス 新宿にオススメのバーチャルオフィスランキングが以下となります。

1位:バーチャルオフィス レゾナンス

2位:バーチャルオフィス 和文化推進協会

3位:バーチャルオフィス ナレッジソサエティー

4位:バーチャルオフィス ユナイテッドオフィス

5位:バーチャルオフィス Karigo

6位:バーチャルオフィス DMM

7位:バーチャルオフィス Regusリージャス

8位:バーチャルオフィス ワンストップビジネスセンター

9位:バーチャルオフィス Nawabari

10位:バーチャルオフィス ナレッジソサエティー