バーチャルオフィス 京都

バーチャルオフィスを表す画像

このページでは、ネットで物品販売するにあたり、自宅住所を載せたくなかった私が調べたバーチャルオフィス 京都でおすすめのバーチャルオフィスに関してまとめています。きっと役立つので最後まで読んでみてください。

1位:バーチャルオフィス ネットショップならココ 和文化推進協会 【月額500円】

>>【業界最安の月額500円】バーチャルオフィスサービス会員募集「和文化推進協会」

2位:バーチャルオフィス 銀座の住所! レゾナンス 【月額1,650円~】

>>月額1650円!東京都内一等地のバーチャルオフィス【レゾナンス】

3位:バーチャルオフィス 女性専用 タピオカ 【月額480円】

>>タピオカ

4位:バーチャルオフィス 法人登記込みの値段 ユナイテッドオフィス 【月額2,310円】

>>ユナイテッドオフィス

5位:バーチャルオフィス 全国51拠点 北海道・沖縄など!Karigo 【月額3,300円~】

>>全国展開のバーチャルオフィスKarigo

6位:バーチャルオフィス 大阪の住所あり! DMM 【月額2,530円~】

>>DMM

7位:バーチャルオフィス 札幌、東北、福岡網羅 Regusリージャス 【月額1,408円~】

>>レンタル・バーチャルオフィスの世界最大手ブランド 【Regus (リージャス)】

8位:バーチャルオフィス 法人口座開設保証あり!ワンストップビジネスセンター 【月額4,950円】

>>【ワンストップビジネスセンター】

9位:バーチャルオフィス Nawabari 【月額980円~】

>>Nawabari

10位:バーチャルオフィス ナレッジソサエティー 【月額4,950円】

>>【バーチャルオフィス ナレッジソサエティ】を利用して起業

【バーチャルオフィス 京都】にピッタリの場所を探すに至ったわたしの悩みはこんなこと

バーチャルオフィス 京都の悩みを表す画像

わたしがバーチャルオフィスという選択肢をもったときに悩んでいたのはこんなことです。

・ストーカーやクレーマー対策のため、自宅では登記したくない
・カフェでは気が散るので、落ち着いて使えるスペースがほしい
・一人起業は孤独なので、同じような境遇の仲間と励ましあいたい
・自宅以外に事務所を借りたいが予算オーバーで無理
・実際に生活している自宅住所をネット上で公開するようで少し不安を感じる

【バーチャルオフィス 京都】でピッタリの場所がなかったら、今頃こんなことに

バーチャルオフィス 京都の悩みが悪化を表す画像

・自宅住所をいつまでも晒しておくと何かあったときやクレーマーに目をつけられたら怖い
・突然知らない男性から「今近くまで来ていますが何処にいますか?」とメールが来るかも
・悪意を持って住所などを検索使用され自身だけでなくご家族にも被害が及ぶ可能性も
・女性は特に居場所を公開することでストーカーなどの被害に遭ってしまうことも
・会社に副業を知られないかビクビクしながら本業も副業をやることに

物事というのは悩んでいても悪化するだけです。

【バーチャルオフィス 京都】の場所で実現できる未来とは!

バーチャルオフィス 京都で成功を表す画像

バーチャルオフィス 京都にであって、変わる人生はこんな感じ。

・プライベートと仕事を区別して効率よく時間を使い気持ちよく事業を進められる
・おしゃれな土地にオフィスがあることで、会社のイメージを上げることができる
・多様のサービスを利用できるから低コストかつスムーズに事業を運営できる
・サクサク副業で稼いで、いつもより高いランチが食べられる
・副業が本業の稼ぎを超え、子供たちの習い事や私立校の学費も払える

何も知らないと人生損というもの。このバーチャルオフィスというのは今の時期の時代の流れもあって必要とされているものなのだと改めて感じます。

【バーチャルオフィス 京都】のデメリットとは?

バーチャルオフィス 京都のデメリットを表す画像

バーチャルオフィス 京都のデメリットは以下のような点となります。

・副業で儲けも出てないうちから形ばかり整えるのは本末転倒
・回りの人たちのノリに付いていこうとして、金銭的な背伸びをしてしまう
・社会保険や雇用保険申請の際、確認事項が増える ⇒ 書類の保管先として自宅を申請すると認められやすい
・事業の許認可を取得できない可能性がある ⇒ 事前認可される事業内容か確認しておく
・法人銀行口座の開設がなかなかできない事がある ⇒ 審査において確認をされることに対し能な限り準備しておく

【バーチャルオフィス 京都】のメリットとは?

バーチャルオフィス 京都のメリットを表す画像

バーチャルオフィス 京都のメリットは以下のような点となります。

・仕事とプライベートを切り分けられる
・名刺に都心の住所を記載できるのでブランディングに役立つ
・副業を馬鹿にしていた夫にドヤ顔ができる
・自分の拠点を構えることで、責任感とやる気が高まる
・とにかくコストを抑えられる
・必要なものを利用する分だけコストに出来る
・都心一等地の住所で登記登録が可能

【バーチャルオフィス 京都】のまとめ

バーチャルオフィス 京都のまとめを表す画像

バーチャルオフィスを表す画像

バーチャルオフィスのメリットは次の点です。

・仕事とプライベートを切り分けられる
・名刺に都心の住所を記載できるのでブランディングに役立つ
・副業を馬鹿にしていた夫にドヤ顔ができる
・自分の拠点を構えることで、責任感とやる気が高まる
・とにかくコストを抑えられる
・必要なものを利用する分だけコストに出来る
・都心一等地の住所で登記登録が可能です。

 

【バーチャルオフィス 京都】にお勧めのバーチャルオフィス

バーチャルオフィス 京都の特徴を表す画像

バーチャルオフィス 京都にオススメのバーチャルオフィスランキングが以下となります。

1位:バーチャルオフィス レゾナンス

2位:バーチャルオフィス 和文化推進協会

3位:バーチャルオフィス ナレッジソサエティー

4位:バーチャルオフィス ユナイテッドオフィス

5位:バーチャルオフィス Karigo

6位:バーチャルオフィス DMM

7位:バーチャルオフィス Regusリージャス

8位:バーチャルオフィス ワンストップビジネスセンター

9位:バーチャルオフィス Nawabari

10位:バーチャルオフィス ナレッジソサエティー